COMPANY会社を知る

MESSAGE社長メッセージ

ものづくりの自信と誇りで、
次のステージを目指す。

創業以来、沢田鉄工は地元の皆様に支えられてきました。
建設用鉄骨製作を主軸に、耐震工事においては富山県内でトップクラスの施工実績があります。
私たちの仕事は建物の骨格を担うことであり、その重要な役割を自覚し、お客様から安心して発注できると言っていただける会社を目指しています。
私たちのものづくりの喜びは、自分たちの手掛けた建物が、この先何十年も後世に残っていくことだと考えています。 そして、それら数々の実績が自分たちの自信となり、誇りとなり、成長へとつながっています。
今後更に上のステージを目指す為、日々成長を続ければ、必ず目標に辿り着くと思っています。 全国展開を目指して、社員1人1人の個性を大切に、共に成長をしていきたいと思っています。
社会構造が変化し続けている現在、ダーウィンの進化論ではありませんが、その社会情勢に適応し変化し続けられる会社だけが次のステージに進むことができると思っています。
常に変化に対応できる会社を目指していきます。

“TO THE NEXT”

建設に鉄学を生かし、
地域社会に貢献し続ける。

「鉄」と「建設」は切っても切り離せない関係にあります。
街を見渡せば分かります。都市空間を構成するビルや工場、橋梁などの建設物は、いずれも鉄鋼製品に支えられ、安全に、逞しく機能しています。
鉄は、建設の骨格を担う、といっても過言では無いでしょう。
私たちの掲げる「鉄学」とは、すなわち文明とともに進化する建設技術と歩みを同一にすること。
沢田鉄工は、都市を奏でる鋼構造物製作を巧み、極め続ける技術集団です。
鉄学を生かし、これからも、この先も技術力を磨き上げていきます。

COMPANY INFO会社概要

会社名
沢田鉄工株式会社
所在地
〒939-1301 富山県砺波市石丸434-3
TEL
0763-33-3501
FAX
0763-33-3502
創業
昭和3年
設立
昭和48年6月
資本金
10,000,000円
営業種目
鉄骨工事、耐震工事、ピタコラム
建築工事の設計・請負・管理業務の一切、賃貸業、売電事業
建築業許可番号
富山県知事許可 (般-1) 第1817号 (建・鋼・筋・とび土工)
一級建築士事務所
富山県知事登録 第 (5) 1265号
認定
(一社)全国機構工業協会 認定工場Mグレード
国土交通大臣認定 認定番号 TFBM-172295
工場規模
第一工場/敷地面積3,545㎡ 建築面積2,113㎡
第二工場/敷地面積5,350㎡ 建築面積1,582㎡
主要金融機関
北陸銀行砺波支店、砺波信用金庫砺波支店

HISTORY沿革

1928 昭和3年 富山県砺波市出町中神653にて澤田鍛冶業を開業
1937 昭和12年 同所において金物部を開設
1959 昭和34年 同所工場増築し、沢田鉄工所と改名
1970 昭和45年 5月 富山県砺波市新富町2-22へ工場新築と共に本社移転
新富町 地鎮祭
(初代常吉と二代目常治)
工場・本社新築
本社
1973 昭和48年 6月 沢田鉄工所を沢田鉄工株式会社に改名 資本金300万円
1976 昭和51年 5月 砺波市石丸434-3に工場新築
石丸工場 地鎮祭
1983 昭和58年 3月 石丸工場第2次増築 全国鉄構連Rグレードの認定を受ける
石丸工場 第2次増築
1986 昭和61年 4月 建設省告示1103号の認定を受ける
1987 昭和62年 3月 石丸工場第3次増築 5tクレーン1基設置
1987 昭和62年 6月 資本金600万円に増資
作業風景
1988 昭和63年 5月 製品屋外ヤード1,072㎡を設置
1991 平成3年 9月 砺波市新富町2-22 賃貸ビル(新富エスワンビル)建設
賃貸ビル 建設風景
新富エスワンビル 建方
1991 平成3年 12月 資本金1,000万円に増資
新事務所が建つ前
1992 平成4年 9月 本社事務所を増改築
本社事務所
建設風景
本社事務所
1995 平成7年 3月 全国鉄構連Mグレードの認定を受ける
1996 平成8年 4月 1級建築士事務所の開設
2009 平成21年 7月 本社隣接地に251㎡の来客用駐車場完備
2014 平成26年 9月 岐阜県羽島市内にて売電事業開始
2015 平成27年 12月 本社隣接地に5,349.82㎡の第二工場建設用地を取得
2016 平成28年 12月 第二工場新築 延床面積1,669.27㎡
2019 令和元年 12月 第二工場自家消費型太陽光発電所設置
2020 令和2年 3月 第二工場全量売電システム設置 売電事業開始

ACCESSアクセス

RECRUITその技術は、時代を超える。